小千谷の狛犬・目次

小千谷市周辺の狛犬(目次)

 新潟県北魚沼郡小千谷市。かつては縮緬の産地として賑わったそうですが、現在は錦鯉の産地としてのほうが通りがいいでしょう。平凡な雪国の田舎町。でも、こんな小さな町にも、これだけの狛犬がいました。ハチャメチャなのはほとんどなくて、どれも結構渋いものばかりですが、ケーススタディとして、撮影したものはほとんど収録してみました。
 故郷に戻ったら、ひとつ狛犬を再発見する小さな旅をしてみてはいかがでしょう。その町の隠れた風景が見えてきます。

宇都宮神社 スタートはこちらから
十二神社 横顔が渋い!
二荒神社 安政二年の大作
山王神社 小さな鼻づまり狛犬
秋葉山神社 住宅街の中の神社
住吉神社 オーソドックスな狛犬
瑞王神社 狛犬五番勝負にも出した美作
伊米神社八幡宮 高いところにあるので撮影が難しかった
諏訪神社 ぽつんと取り残された小さな神社
魚沼神社 小千谷市有数の古社の逸品
日吉神社 個性的な顔
白山神社 でかい
浅原神社 小さいほうはバックシャン
諏訪神社(2) 地味な神社に地味な狛犬
小坂神社 見落としそうなひっそりした神社でした
十二神社(内ヶ巻末社) 内ヶ巻にある末社の狛犬
三嶋神社(川西町) どこかから移設したらしい構え獅子
熊野神社(川西町仁田) あちゃー、これはないぜ
諏訪神社(川西町仁田) 諸我系の顔だが……
取安神社(川西町野口) これも明らかに諸我石工の顔
上沢神社(真人町) ピカピカの昭和かあ……ため息
真人神社(真人町) これもなぜか構え獅子
地神楽神社(真人町) こんなモダンな小林斧七があったとは驚き!
諏訪神社(西中) 小林石工デブ狛犬のルーツ発見。斧七の父親の作か?
白山神社(東吉谷二俣) 小林斧七狛犬がここにも
八幡神社(東吉谷) 太平洋戦争勃発の年に建てられた険しい顔の狛犬
白山神社(西吉谷水口) 嘉永7年の不思議な狛犬。なぜこんなに阿吽で顔が違うのか?
城川神社(両新田) 諸我石工2代が2対の狛犬を刻んでいた
塩殿神社(塩殿) 3度目に訪れ、ようやく場所を突きとめた幻の?神社
稲荷社(船岡公園内) 非常に味のあるキツネが2対
城上神社(千谷川2丁目) 諸我石工の意地をかけた巨大狛犬

白山神社の狛犬はむっちりしていてでかかった 浅原神社の小さい狛犬はバックシャン
瑞宝社の大きいほうの狛犬は顔が凛々しい 日吉神社の狛犬は険しい顔をしていた


▲さあ、まいりましょう!
HOMEへ 目次へ戻る
  タヌパックスタジオ本館へ飛ぶ


狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから