朝日村・山北町の狛犬






■漆山神社
↑村上市の右隣に位置する岩船郡朝日村は、大部分が山岳地帯です。国道7号線で山北町との境界を越えるあたりに朝日トンネルというトンネルがあります。そのトンネルが開通する前の旧道(山越えの道)にわざと入ってみたところ、明神岩というところに漆山神社という廃社に近い社があり、そこにこの狛犬がいました。
 1対の内恐らく「ん」のほうはほとんど原形をとどめておらず、ただの石の固まりになっていました。「あ」のほう(だと思う)だけがかろうじて狛犬だと分かる形で残っていました。
 その場の静謐さは私に強烈な印象を残しました。誰も来なくなった山奥の社を守る狛犬。生きているうちにもう一度訪ねてみたいと思っています。

■Data:漆山神社(新潟県岩船郡朝日村)。ο撮影年:1986年


■筥堅八幡宮
八幡宮山北
↑さらに北上し、岩船郡山北町に入ります。勝木駅のそばに筥堅八幡宮というのがありまして、そこの狛犬がこれ。阿吽ともに顔が壊れていて、怖いですね。

■Data:筥堅八幡宮(新潟県岩船郡山北町勝木)。ο撮影年:1986年


■熊野神社
熊野神社ん熊野神社あ
熊野神社ん
↑最後は山形県鶴岡市まで北上しまして、熊野神社の立派な狛犬。なんとなくニコニコしているような気がします。機嫌がよさそうなので、一緒に記念撮影。

■Data:熊野神社(山形県鶴岡市)。ο撮影年:1986年


▽日本海ルート目次へ
目次へ
タヌパックスタジオのホームページへ
狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから