栃木の狛犬(16)

三鴨神社(栃木県下都賀郡岩舟町下津原)

砂岩系で造られていて、風化の激しい狛犬でした。吽はほとんどトルソーと化し、阿像も、尻尾は丸ごと取れています。
このへんの狛犬の台座には、詩が刻まれていることがあります。これもその一つ。
■Data:三鴨神社(栃木県下都賀郡岩舟町下津原)ο建立年:大正2(1913)年4月。ο石工:栃木市石工 山澤常正 ο撮影年月・02年6月2日。

八幡宮(栃木県佐野市堀米町)

腹が減ってきたので、佐野市に急ぎ、ラーメンを食いました。ガイドブックにも載っている有名店でしたが、感動はなかったなあ。「あっさり味」というけれど、なんかもの足りない。餃子は、前夜、ホテルの居酒屋で食べた野菜餃子のほうがはるかに美味でした。
で、そのラーメン屋のそばにいた狛犬がこれ。山道入り口(街の中)にいます。本殿のほうには平成の狛犬がいました。
 


■Data:八幡神社(栃木県佐野市堀米町)その1(参道入り口)ο建立年:嘉永3(1850)年8月15月。 その2(本殿前)ο建立年:平成10(1998)年4月。 ο撮影年月・02年6月2日。

次へ次の「栃木周辺の狛犬」へ
HOMEへ 目次へ戻る
狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから