三國神社の狛犬群(1)

 福井県の三國神社は東尋坊の入り口あたりに位置する隠れた名社。なぜかここには十数組に及ぶ狛犬が境内のあちこちに置かれています。さながら狛犬博物館。かなり地味目のものが多いのですが、よく見ると名品揃い。
 中でも頭から尻にかけてまっぷたつに切り裂かれた狛犬が目を引きます(下の狛犬)。なぜこんなことになったのか? いろいろ見てきましたが、こういう割れ方をしている狛犬は他に知りません。
 この狛犬、正面から見ると、顔がないはずなのに、口の中の歯が目に、顎の下の皺が口に見えて、ちゃんと一つの顔に見えます。なんだか怖いですねー。




福井三國神社(2)へ
目次へ
タヌパックスタジオのホームページへ