続・弘前市周辺の狛犬(6)

熊野奥照神社(弘前市田町一丁目)

 すぐにその熊野奥照神社に行ってみると、ちょうどいい具合に、おばさんが本殿の掃除をしているところでした。狛犬を見たいというと、「あれのことかねえ?」と、奥宮に入れてくれました。
 今度はしっかり狛犬に触ったり、年号を確かめることもできました。
熊野奥照神社 吽 熊野奥照神社 阿
これが熊野奥照神社の「寛文4年」です。蜘蛛の巣がかかっていた狛犬を見て、掃除をしていたおばさんは「そんな素晴らしい狛犬だとは知らなかった。すみません」と謝っていました。いえ、別にそんな私に謝られても……。
 笏谷石は脆いはずなのに、屋外にありながらまったく無傷で、摩耗もしていません。年号もはっきり読みとれます。↓
奥照年号

熊野奥照神社 背 熊野奥照神社 阿 背

 八幡宮のは作の手前からしか見られなかったので、後ろ側がよく分かりませんでしたが、この熊野奥照神社では360度ぐるりと回りながら、しかも触って確かめられました。背中側はこんな感じです。たてがみや尾のデザインがなかなかシックですよねえ。
 いやあ、これだけでも今回は大収穫。
■Data:熊野奥照神社(青森県弘前市田町1丁目):
ο建立年月・寛文4(1664)年9月。ο奉納者・金吉安。
ο撮影年月日・01年9月22日。


 これで、いよいよメモリが足りなくなるのは確実になり、神社のかたに訊いて、スマートメディアを買いに走りました。幸い、すぐに店は見つかり、32MBのスマートメディア1枚を購入。2000円ちょっと。スマートメディアも安くなりましたねえ。


次へ「弘前市周辺の狛犬」次のページへ進む
HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ


狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから