続・弘前市周辺の狛犬(11)

巌鬼山神社(弘前市十腰内)

 赤倉は鬼信仰の中心ということになっているんですが、赤倉神社そのものは新しいもののようですね。
 では、十面沢(とつらざわ)の巌鬼山神社はどうなんでしょう。
巌鬼山神社
 ここには4対の狛犬がいました。いちばん手前のは平成8年でできたばかりです。平成の狛犬はほとんどが中国で造られているはずですが、この狛犬もそうかもしれません。ただ、よく見る量産型の平成狛犬とは顔がかなり違います。デザインはオリジナルなんでしょうか。それとも地元の石材店が気合いを入れて彫ったのでしょうか。
 さて、ハイライトは本殿前の3番目の狛犬です。
 これは明らかな「江戸はじめ」。残念ながら年号はありませんでしたが、江戸中期くらいではないでしょうか。
 毛糸の帽子を被せられていて、それが石と一緒に苔むし、一体化しています。なんか、坊屋三郎風。
巌鬼山神社吽  巌鬼山神社 阿

 ところで、この「阿」の台座に、変なモノがくっついていました。なんでしょね。拡大するとこうなります。
謎の男根龍

分かりますか? 男根に龍が巻き付いているんですよ。これを撫でると絶倫になる……とか?
小説『鬼族(きぞく)』に、このモチーフ、いただきです!

 で、4番目の狛犬は、奥宮にいます。
巌鬼山神社奥宮阿 巌鬼山神社奥宮吽

 この狛犬も阿吽が逆位置ですね。耳が垂れ耳ですが、筒状でちょっと面白い。
 背中側から見ると、この狛犬の面白さがよく分かると思います。
巌鬼山神社奥宮吽の背中

■Data:巌鬼山神社(青森県弘前市十腰内):
その1:
ο建立年月・平成8(1996)年8月17日。ο制作・板柳町安田石材(株)
その2:
ο建立年月・昭和9年(1934)年旧7月17日。ο奉納者・吉野村中
その3(江戸はじめ):
ο建立年度など不明。江戸時代中期〜後期?
その4(奥宮):
ο建立年度など確認不能。阿吽が逆位置になっている。
ο撮影年月日・01年9月22日。


次へ「弘前市周辺の狛犬」次のページへ進む
HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ


狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから