八王子・高尾方面の注目狛犬1

近くて遠い、遠くて近い八王子

八王子市にある某社某部署から、高尾でお食事でも……とのお誘いを受けた。
高尾まで行くのなら、ついでに狛犬も見たいなあと思って事前に八王子市内狛犬情報を集めてみた。気になったのは、
1)熊野神社(東京都八王子市宇津貫町)の「のりまき狛犬」
2)「八王子市高尾山麓の熊野神社」にいるらしい明和年間のはじめ狛犬
3)「八王子市小津町の熊野神社」末社にいる嘉永5年(1852)のはじめ狛犬
の3対。
1)は狛犬研究会でも報告され、有名になったが、2)はほとんどの人が知らない。情報入手先は当狛犬ネット の画像掲示板から。場所を特定するのに少し時間がかかったが、「東京都八王子市上恩方町3429。八王子バスセンターより陣馬高原下行きバス終点下車徒歩5分」ということが分かった。地図で見ると滅茶苦茶遠い。高尾山麓といってもほとんど和田峠のほう。こりゃ大変だ。
3)は当狛犬ネットの「世界狛犬ネットワーク」にも入っている「たまこま」さんの情報。サイトの写真を見ると、青いペンキで顔に落書きされているらしい。非常に残念。しかも、ここも結構遠い。
で、お誘いを受けた食事の前にタクシーででも回ろうかと思っていたら、親切にも「おつきあいしますよ。クルマで迎えに行きます」とのこと。こんなチャンスは滅多にないので、甘えてしまうことにした。

諏訪神社(相原)

諏訪神社吽 諏訪神社阿

「狛犬の杜」の阿由葉編集長から「相原の諏訪神社には慶応4年の石工藤兵衛による獅子山があります」というメールをもらったので、最初にそこを訪問。
なるほど立派。典型的な江戸タイプ。獅子山としては相当立派なものだ。
日差しが強くて、いい写真が撮れなかったのが残念。直射日光があたると影とのコントラストがつきすぎてダメなのよね。
■Data:諏訪神社(町田市相原町)
ο建立年・慶應4(1868)年7月。ο石工・京極太刀賣 石工藤兵衛
ο撮影年月日・05年5月17日。

次へ次へ

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ
狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから