日本一小さな狛犬

日本一、いや、世界一大きな狛犬は瑞浪市の八王子神社にある陶製の狛犬で間違いないでしょうが、日本一小さいとなると非常に難しくなります。
単なるミニチュア狛犬ならいくらでも造れるでしょうし、沖縄のシーサーにも小さいものはたくさんあります。ですから、ただ小さければいいのではなく、「独立した社を実際に守っている狛犬」で、かつ「露天状態にある」という条件を付けましょう。社殿内にあるものは失格です。
最初のエントリーはこれです。

これが日本一小さいか?

どうでしょうね、これ。 ちゃんと社を守っていますし、露天ですね。どのくらい小さいかは、コインの大きさと比べてください。
これだけ小さい
■Data:江名諏訪神社(福島県いわき市江名)境内の末社。 ο撮影年月日・03年1月21日。


しかし、これは石造りではないですし、もしかすると量産品というか、お土産みたいなものをただ置いただけかもしれません。
石造りで、きちんと彫られている狛犬ですと、こんなのもエントリーできそうです。
チビ狛
これはちゃんと石造りです。石碑だけとはいえ、ちゃんと末社を守っていますね。偉い。
大山龍王神チビ狛吽 チビ狛阿

■Data:大山龍王神(新潟県刈羽郡西山町石井神社境内)ο建立年・不明。ο石工・不明。ο撮影年月日・00年05月09日。

次へ次の日本一○○な狛犬へ
HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ
▲日本一○○な狛犬目次へ
狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから