阿武隈狛犬評議会プロジェクト

南福島エリアは、高遠から流れ着いた名工・小松利平とその弟子・小松寅吉(小松家に養子として入り、布孝を襲名)、寅吉の弟子・小林和平……という、名工三代のドラマが展開した土地です。
この3人の作品の他にも、寅吉・和平の影響を受けながら、腕を競い合った石工たちが、多くの狛犬を残しています。
また、郡山周辺には、江戸時代に作られた「はじめ」狛犬(村石工たちが「狛犬」の情報を知らないまま、想像に任せて彫った素朴な狛犬)がかなりの数残っています。
これら先人たちの残してくれた文化財、アート作品の数々を巡る旅はいかがでしょう。また、地元在住のみなさんは、これらかけがえのない作品群を少しでもいい状態で後世に残す努力をしてください。間違っても、壊れたから捨てる……などということのないようにしましょう。
狛犬ネットでは、「阿武隈狛犬評議会」プロジェクトを立ち上げました。狛犬を巡る観光、そして、狛犬を保存する一助となれば幸いです。
第一弾として、南福島エリアの名品・珍品狛犬(一部にキツネとウサギも)を紹介した60地点を札所巡り風に紹介する「阿武隈狛犬60番札所巡り」を完成させました。
GPS情報(緯度経度)がついていますので、カーナビに直接緯度・経度情報を入れてご利用ください。


★⇒⇒バナー 阿武隈狛犬60番札所巡り一覧へ★

寅吉・和平ツアー用Google地図は⇒こちら  
60番札所の面々
↑60番札所でこんな面々が待っています


狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから